更年期サプリによって効果が違う?自分に合ったサプリを見つける

更年期サプリの飲み方に要注意!用法・容量はしっかり守ろう

更年期になりやすい人の特徴

  • 不妊治療の経験がある人・受けている人
  • 子宮内膜症の手術経験がある人
  • がん治療の経験がある人
  • 喫煙している人
  • 冷え性に悩んでいる人
  • 生活週間が乱れている人
  • 過度なダイエットをしている人

更年期障害で多い症状ランキング

no.1

のぼせ・ほてり

更年期障害になってしまうと、多くの人はホットフラッシュという症状を経験します。突然カラダが暑くなったり、涼しい場所に汗をかいてしまったりすると症状です。この原因は、自立神経がみだれてしまうことと言われているため1位という結果になってします。

no.2

過度なイライラ感

ちょっとした出来事にイライラしてしまうという症状も、更年期障害になった女性には多く見られるため2位にランクインしています。イライラ感の原因は、セロトニンの分泌量が減り感情のコントロールが難しくなってしまうためなのです。自立神経の乱れも原因の一つです。

no.3

胃もたれ・胸やけ

食べ過ぎたわけではないのに、胃がもたれている・・・という症状も実は更年期障害の症状と言われています。自立神経が乱れてしまうと、胃腸に大きな影響を与えてしまい消化力に影響します。ですが、なかなか症状の原因が更年期と気づかない人も居るため3位なのでしょう。

no.4

肩こり・腰痛

血行が悪くなり、疲労物質と呼ばれる乳酸が筋肉に蓄積されることで発症する症状の肩こりや腰痛も更年期の症状です。年齢を重ねると筋肉量が低下するため、冷え症に悩んでいる人は発症しやすいでしょう。そのため、4位という結果になっていると言われています。

no.5

月経異常

月経量が急に減ったり、月経サイクルが乱れたりしてしまうのも更年期特有の症状です。精神的・肉体的なストレスが原因となりホルモンバランスが崩れ月経異常という症状が現れるのでしょう。他の病気が原因の可能性もあるため、5位という結果になっているのです。

更年期サプリによって効果が違う?自分に合ったサプリを見つける

サプリメント

更年期サプリの選び方

更年期サプリを飲むことで、ホルモンバランスの乱れなどによる症状を緩和することができます。しかし、人によって抱えている症状の悩みは異なります。皆がみんな、同じサプリを飲んだから同じように効果を得ることができるとは限りません。そのため、更年期サプリを購入するときは「効果」をしっかりと確認し購入しましょう。自分の体質・悩みに合わせてサプリメントを選べば満足のいく効果が得られるでしょう。

用法・容量は守る

効果を早く実感したい!という理由で、更年期サプリを過剰に飲んでいるという人は、直ぐに飲むのを中止しましょう。同じ効果・成分のサプリを過剰摂取してしまうと副作用が出やすくなってしまうため、逆にトラブルを招いてしまいます。そのため、更年期サプリを飲む場合は用法・容量を事前に確認し正しく飲むようにしてください。

広告募集中